気ままな日々

pups.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2月25日開催;シンポジウム「災害時のあなたと犬猫との同行避難と同居のために」 

b0211899_0281069.jpg明日で東日本大震災から11ヶ月(昨日アップしたときに「一年」と書いてしまいました。ごめんなさい。もうすぐ一年なんだなぁ・・・と思っていたので、ついついそのまま書いてしまったのでした。11日訂正)。未だ明らかになっていない原子炉内部の損傷状態、放射性物質による汚染の拡散状態(時間の経過とともに移動してゆく山や海の汚染問題)、明確な除染の道筋、解決の道筋がついていない瓦礫処理、被災地の復興、帰還への道筋、被災者のすべての就労問題、被災者の日常生活の保障などなど問題は山積み。そのような中、自分の持ち場、日常生活の中でできることを細々とでも続けていくことが大切だと思っている。
かわいい4本足の家族=イヌと暮らす私たちができることはもしものときに必要なことを日常生活の中で考え、準備しておくこと。災害時どのようなことが起こるのか、その時に必要なことはなにかを知ることが大切です。”飼い主の責任”として”人災を防ぐ”という視点から対処しておかなければいけないこととはなにか?それを知り、対処しておくことはかわいい4本足の家族を守り、ヒトの命を守ることにつながります。
先日は2月11日に開催される「災害が起きる前に! ~ペットの防災対策を再確認~ 平成23年度適正飼養講習会」を紹介しましたが、今回は2月25日に社団法人東京都家庭動物愛護協会が開催する「災害時のあなたと犬猫との同行避難と同居のために― 災害時におけるZoonosisの事前・事後の対策シンポジウム」を紹介します。人畜共通感染症(Zoonosis)を事前に予防するために必要なこと、そもそも人畜共通感染症とはどのようなものなのか、この機会に学んでみてはいかがでしょうか?詳しくはリンク先でご確認ください。
# by 1212jeff | 2012-02-10 10:06 | Pups(job)

春のきざし

畑の道から雑木林を抜けると牧草地。
b0211899_1026541.jpg
b0211899_10295275.jpg
ぼくの大好きな場所。
いろんなにおいがするんだ。左の白いポチっと写っているのがぼく。うさぎの臭い。キジ、コジュケイとかいろいろな鳥の臭い。モグラの臭い。どこかのワンコの臭い。ぼくにしかわからないいろんな臭いを嗅いでいるんだ。

モグラの穴はどこまで掘っても追いつかないんだ。だからどんどん掘るんだ。もう夢中で掘っちゃうよ!捕まえたことないけどねっ!あっ!お庭で一度捕まえたことあるよ!だからもう一度!っていつも思ってるんだ!
そんなことをしているとママが「オイデ~」って呼ぶんだ。そうするとね!ママが木の棒を投げてくれるんんだ。木の棒は草に隠れて探すのがたのしいよ!
きょうは帰ったと思ったら、ママがカメラをもってもう一回行ったんだ。
なんでか知らないけど、ぼくはラッキーって思った。
でも今度は行って帰ってきただけ。
ちょっとモデルにもなってあげたよ。
でもママ写真が下手だね~。


                     うふふ。
                     ふきのとうが出ていたので写真を撮りに行ったのよ。
b0211899_10504185.jpg

                     もうすこしふくらんだら摘もう。
                     タイミングが大切ね!
                     その足元にいっぱいでるんだよ。
                     キミには関係ないけどね!
b0211899_10544348.jpg
             うん、ぼくはあっちの広いところに行ってもう一度あそびたいなぁ~。
                     
# by 1212jeff | 2012-02-09 11:00 | つれづれ(free)

「電気」の今・・・「日本の発電所最新マップ」

b0211899_119527.jpg去年の夏、節電をしながら「いったい日本にはいくつの火力発電所があって、いくつの水力発電所があって全部でどれくらいの供給ができるのさ!」とネットでいろいろ調べていたが、それは相当たいへんな作業で入り口で放りだした。ところがやった人がいた!きょう見つけた!(遅い!?)さすが国立情報科学研究所という情報処理のプロ、北本朝展(Asanobu KITAMOTO)氏だ!
「エレクトリカル・ジャパン(Electrical Japan)」で「日本の発電所最新マップ」を公開している。このサイトは、「電力供給(発電所マップ)と電力消費(夜景マップ)の「見える化」とシミュレーションを通して、東日本大震災後の日本の電力問題を考えるためのサイト」とある。「日本全国の発電所データベース」にその制作過程のご苦労が詳しく書かれていた。すごい!「インターネット上では日本最大規模のデータベース」だそうだ。「日本の発電所の歴史」はアニメーションで表現され、1893年から国内に徐々に増えていく発電所の実態が手に取るようにわかる=「見える化」されている。これもすごい!!サイトはこちら
氏のブログにリンクされている「地球の夜のあかりと電気エネルギー問題」と「エレクトリカル・ジャパン(発電所マップ+夜景マップ)を公開中です」は、なぜこのような作業をし、公開しているのか氏の思いが伝わる。
また、氏のブログ「2011/07/10 「までい」の村、飯舘を襲った放射性セシウム汚染」を読んで汚染のことや除染について改めて考えた。

※ 写真は夜の地球:DMSP衛星によるNighttime Lights Time Seriesデータ(1992年〜2009年:Google Maps版)
# by 1212jeff | 2012-01-28 01:31 | つれづれ(free)

「日本の音でお正月!」

b0211899_18134168.jpg一昨日、神奈川県立音楽堂の「音楽堂ニューイヤー・コンサート 日本の音でお正月!」で尺八とマリンバの音をたのしみ、狂言で笑い、はじめての舞楽に触れてきた。
「茂山家の舞初式(まいぞめ式)」  京都の狂言師・茂山千五郎家 
宮城道雄「春の海」 尺八(藤原道山)マリンバ(SINSKE) (藤原道山編曲)
「三番三」によせて  (新曲・初演) 舞と和の音作曲/藤原道山 作調/田中傳次郎 
舞・茂山千三郎 尺八/藤原道山 マリンバSINSKE 囃子/田中傳次郎
狂言 「福の神」 茂山千五郎 茂山宗彦 茂山逸平 
舞楽 「春庭花」 東京楽所
  
舞初式は伝統芸能・狂言を守る茂山家の自宅で毎年1月4日に行われているものが舞台の上で再現され、その厳かながら清々しい年の迎え方を拝見させていただいた。
よく耳にする「春の海」は、箏と尺八で奏でられるている(原曲)が、今回はマリンバと尺八。どんな音になるのかたのしみに待っていたが、これがなんともすばらしかった。マリンバの音は時にわたしの好きな水琴窟を想わせた。神奈川音楽堂はホールもすべて木でつくられており、竹の尺八、木のマリンバという木の相性がなせる技なのか、奏でられる音がさらにまるく優しく深みを帯びて届くように感じた。
狂言「福の神」にはおおいに笑わせていただき、東京楽所の舞楽では1600年をさかのぼって連綿と守り伝えられてきた雅楽の歴史の解説もあり、改めて日本という国の成り立ちと文化に思いをはせるひとときだった。

それにしても伝統を受け継ぎさらに前へ進んでいく藤原道山さんのほとばしる才能はどこまでいくのか、次は誰となにをするのか、どこへ連れていってくれるのかますます楽しみ。
   
※ 「『三番三(さんばそう)』は、他の流儀では「三番叟」と書きますが、大倉流では「三番三」と書きます。」プログラムより
# by 1212jeff | 2012-01-23 20:39 | つれづれ(free)

アンテナにヒット! 「動物が幸せを感じるとき」 テンプル・グランディン著

b0211899_0281069.jpg イヌ関係をふたつ。


b0211899_16503423.jpg最近のわたしの中でのヒットは「動物が幸せを感じるとき」 テンプル・グランディン著です。本書はフランベル委員会の5つのフリーダム(「●飢えや渇きにさらされない権利 ●不快な環境におかれない権利 ●痛み、怪我、病気の苦しみにさらされない権利 ●自然な行動をする権利 ●恐怖や苦悩にさらされない権利」本書より)の後ろの二つにある「動物の精神的な幸せ」、「動物が楽しく生きるためには、何が必要だろう」とはじまっている。(注:5つのフリーダムの多くの訳は「権利」より「自由」が多くの場合使われていますが、本書の訳は「権利」となっていました)
本書は犬に限られた著書ではありませんが、犬と暮らす人々が一度は目を通してみるとよいと思います。きっと目からうろこと感じるところがあると思います。わたしは「おおいに納得・納得、やっぱりねぇ~」と思うところが多々ありました。



b0211899_16243810.jpgきょう、これが届きました。すっかり忘れていましたが、昨年夏に行われた第6回JAPDTカンファランスのPuppy Careプログラムの修了証。常に新しい情報を入手すべくさまざまなところにアンテナを張っていますが、昨年のカンファランスでは選択肢があまりなくこのプログラムを選び、二日間通ったごほうびでした。一応、4択で25問だったように記憶(間違っていたらごめんなさい)していますが筆記試験もありました。
# by 1212jeff | 2012-01-22 17:59 | Pups(job)

「動物の愛護及び管理に関する法律」改正に伴うパブリックコメント その後

b0211899_0281069.jpg昨年12月7日に締め切られた「動物の愛護及び管理に関する法律」改正に伴うパブリックコメント2つの集計結果が環境省から発表されている。

その1
「動物の愛護及び管理に関する法律施行令の一部を改正する政令案等の概要」にかかるパブリックコメントの集計結果はこちら
この争点は主に、「 オークション市場の動物取扱業へ追加」するか否かだったが、この件については、1月17日の閣議決定追加することが決められた。またオークション市場だけでなく、いわゆる「老犬・老ネコホーム」の業者も動物取扱業へ追加された。(1.27追記)。施行期日は平成24年6月1日。


その2
「動物愛護管理のあり方について(案)」にかかるパブリックコメントの集計結果はこちら
こちらの動きも引き続き注目しましょう。

私たちが関心を寄せ、必要な反応を返すことが少しずつの前進につながるはず。
原発のように"なんとなく危険なことは知ってはいたけど・・・"と黙認することは同意していることに同じ(これは自己反省です)。
改正への動きを引き続き注目しましょう。

つづきをよむ
# by 1212jeff | 2012-01-20 14:50 | Pups(job)