気ままな日々

pups.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 08月 ( 35 )   > この月の画像一覧

心に響かないのか!

先日の小出 裕章氏(5月23日参議院行政監視委員会)に続き、専門家・東京大学アイソトープ総合センター長児玉先生が「放射線の健康への影響」について、全身全霊をかけて訴えている

「緊急に子どもの被曝を減少させるために新しい法律を制定してください。今わたしが今やっていることはすべて法律違反です。しかしお母さんや子どもに高線量のものを渡してくるわけにはいきません!」
「7万人の人が自宅を離れてさまよっているときに国会はなにをやっているのですか!以上です!」

わたしは聞いていて心臓がドキドキしてきた。怖いからではない。
その真摯な人間性と真剣な愛にだ。
政府は何のために優秀な人材・研究機関・専門職の人々がいるのかわかっているのか?
専門知識のない頭でいくら考えてもないものは出てこない。経済性だけでは命は守れない。
こういうときにこそすべての知識人、技術者を総動員していち早くすべての命を守らないと!
その采配権が行政権というもの。すなわち行政府にあるのだ。
心に響かないのか!

H23.7.27 衆院厚労委員会 児玉龍彦参考人「放射線の健康への影響」 




関連動画;
プロジェクトX 挑戦者たち チェルノブイリの傷 奇跡のメス
医師の菅谷昭さん(現松本市長)がチェルノブイリの事故で被曝した子供達を救うために、単独ベラルーシに渡り、無償で働いた時の記録。
埋め込みコードのリクエストが無効に設定されていました。緑の部分をクリックすると直接YouTubeでみることができます(はじめにCMが流れるときと流れない時があるみたい・・・)
by 1212jeff | 2011-08-03 00:16 | つれづれ(free)

これがいい!

掃除機は腰が痛くなるので嫌いだ!音もうるさくて嫌いだ!絨毯とクーラー内の溝の掃除などどうしてもそれでなければうまくいかない時以外は基本的に使わない。
これがいい!
箒と濡れ新聞とちりとり。
b0211899_10161430.jpg

音も静か、畳の上は心地よい音。隅や巾木の上、サッシの溝なども箒のブラッシング効果できれいにできる。
腰も痛くならない。
電気いらないしね(^_-)-☆

でも、今だからできることかな。
大型犬が3頭、室内に犬が計5頭いた時には無理かも。。。
それにあの頃は腰も痛くなかった。。。
by 1212jeff | 2011-08-02 10:29 | つれづれ(free)

知らなかったぁ・・・その2

精霊飛蝗(ショウリョウバッタ)の抜け殻。
この間のカマキリの抜け殻もびっくりしたけど、
こんどはショリョウバッタの抜け殻。はじめて見た!
b0211899_954144.jpg

ご本人
b0211899_9554118.jpg
                           朝、薔薇の様子を見ているときに見つけた。
抜け殻は葉の裏側にあったので”なんだ?”と葉を動かしたら落ちてしまったので、そこにあったすみれの葉にのせました。

抜け殻は大切に黒いトレーに乗せて、お隣の小学2年生のぼくにプレゼント。
帰ってきて見たときの顔がたのしみだ。
興味をもってくれるといいな。
by 1212jeff | 2011-08-02 10:06 | つれづれ(free)

1本目が大人の樹になった!;グリムス(右ツールバー)

b0211899_15203771.jpgグリムスによると、「大人の樹へ成長すると、実際の森へ苗木を植樹します。 「ブログエントリーでエコアクション」をキーワードに、みんなの樹が成長した分だけ、地球上に苗が増えていきます。植林活動はスタッフブログ上でレポートします。グリムスの植林がいつ、どの地域に植林されているのかをgoogleマップ上で確認することも可能です。」ですと。
地球に一本、木を増やしたわけね!5ヶ月で1本か!すごいな!
やったね(^o^)V
ブログをアップしていくだけで、地球に貢献できる!すごいね!がんばるぞ!!

グリムスマイページには、発芽した日、大人の樹になった日、植林地が記録されていくよ!
by 1212jeff | 2011-08-01 15:31 | つれづれ(free)

環境設定で原因を取り除く

         ぼくのことでなにか?     はい、ちょっと・・・
b0211899_1491648.jpg
昨日、草木も眠る丑三つ時、貫太郎がいきなり吠えはじめ、何事かと飛び起きた!
貫太郎の緊急警戒警報は甲高い声で神経に触る。しかもあきらかに外で吠えている声。
あれ?外にいる?そんなわけない!部屋にいるはず・・・と行ってみるとデッキに出て外に向かって吠えている!響くはずだ。

飼い主のわたしも飛び起きるくらいだから、確実に近所迷惑。。。申し訳ない。。。ごめんなさい。
夏なので窓を開け放していたので、デッキにも自由往来できる。
(網戸を閉めても貫太郎は引き戸方式を前肢でじょうずに開けることができる)
あわてて貫太郎を部屋に入れ、窓を閉め鍵をかける。
なにに吠えていたのかはわからないがこれでOKと床につく。
すると今度は部屋で吠える・・・うん?と思い、再度行ってみると窓から先ほどと同じ方向に向かって吠えている。となれば、雨戸を閉める。涼しい夜でよかった。
床についたあと、次に聞こえてきたのは貫太郎の声ではなく、「うぎゃ~、ぐひゃぁ~!!」という猫の争う声。”な~んだ、猫に反応してたのか。あたり前だよね”と納得。

こんな時、犬を叱っても犬が気の毒。
貫太郎は貫太郎として、犬としてあたり前の行動をとっただけなのだから。。。
環境設定で原因を取り除けるなら原因を取り除いてしまえばいいだけだ。

反省するとしたら飼い主のわ・た・し。
涼しかったんだからはじめから閉めておけばよかっただけだ。
(クレートに入れてもいいのだけれど、暑い夏、省エネもあるのでできれば広々と本犬が快適と思うところを移動して好きなところで寝ていればいいと思う。もし雨戸を閉めても吠えやまなかったら、クレートに入れたけど。。。)

ちなみにRobはドッグベッドでピクリともせず寝入っていた。。。

追記16:02;取り除く・・・この場合犬の活動空間を限定することで結果としてその生活環境から取り除いたということ。別の表現をすれば「刺激を遮断した」ということ。
by 1212jeff | 2011-08-01 12:12 | 犬(dogs)