気ままな日々

pups.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 08月 ( 35 )   > この月の画像一覧

東日本大震災から5ヶ月

震災から5ヶ月。
「はやく!!」と誰もが思っていることなのに、政府の復興政策はいっこうに進まない。
原発事故の対策もなかなかうまく進まない。
震災で避難している方々、原発事故で避難している方々の気持ちを思うと辛い。

3月11日は、たくさんの知らなかったこと、知ろうとしなかったことを教えてくれた。
そのひとつひとつを知ることが日本人としての責任。
「がんばろう日本」は、「がんばろう、ひとりひとりのわたし」ということ。

今は過去の結果。
どんなにいびつでひどいできであろうとそれが実り。
今は将来の種。
どんな実を結ぶのか、今の選択がつぎの実りとなる。
なにを選ぶのか。
そのために、事実を知れば、大切なこと、いるもの、いらないものがみえてくる。
3月11日が投げた問いは「ほんとうに豊かな暮らしとはなにか?」ということ。

おだやかな日常を過ごすことができる幸せをかみしめ、
いまできること、しなければならないことをする。

14時46分に祈ります。

3月11日に亡くなられた方、
亡くなったさまざまな魂がやすらかなることを心より祈ります。
合掌
by 1212jeff | 2011-08-11 12:22 | つれづれ(free)

長崎「原爆の日」

NHKTVで10時からはじまった長崎平和祈念式典。TVの前で参加。11時2分に黙禱。
田上富久長崎市長の平和宣言、被爆者代表の平和への誓いに続き、城山小学校の児童合唱を聞いていてまた涙があふれてしまった。

澄んだ瞳、すきとおる声。

城山小学校は爆心地から西へ500m、一瞬にして1,400人の児童と27人の先生が命を落としたそうだ。

歌っている子どもたちとおなじ年の子どもが一瞬にして命を落としたと思うと泣けた。

城山小の校門の前には「少年平和像」が立ち、像の建立とともに作られたのがこの歌だった。

「子らのみ魂よ」 (昭和26年=1949、島内八郎・作詞、木野普見雄・作曲、城山小学校児童・歌)

一、 めぐり来ぬ  この月この日
    思い出は  白雲のかなたに
    ひらめきの  またたくひまに
    声もなく  むなしく散りし
    先生よ  子らのみ魂よ

二、 きょうここの  夏草のうえ
    過ぎし日の  友の姿に
    とむらいの  まことをこめて
    遥かなる  空にへだてし
    なつかしの  み魂を偲ぶ

三、 すみわたる  城山の空
    うちひらく  鶴の港に
    平和なる  光みつれば
    先生よ  子らのみ魂よ
    やすらぎて  とわにましませ

長崎に落とされたたった一つの原子爆弾(プルトニウム239使用)が、一瞬にして74,000人の命を奪い、75,000人の被曝者をうみだした。未だ未認定で苦しんでいる方々も多いと聞く。

8月6日の広島「原爆(ウラン235使用)の日」とともに忘れてはならない日。

※ 8月6日 松井一實広島市長平和宣言はこちら

※ きょうの長崎平和宣言も福島原発事故を受け、起草委員会でかなり議論となり、内容が決まるまではたいへんだったようだ。
式典の放送の中で、起草委員会のメンバーのお一人の医師が、起草委員会での原発・原子力の扱いについてインタビューに応え「科学は進歩、競争を常に求められる。医学の世界を見ればあきらかでしょう。遺伝子組み換えなどあっという間に広がった。倫理が必要。きちんと話し合うことが大切。それが民主主義でしょう」(細かい表現は違うかもしれません。メモをとっていたわけではないので、ごめんなさい)。
菅首相のあいさつの中にも「パグウオッシュ会議」という名前がでた。
「バートランド・ラッセルとアルベルト・アインシュタインによるラッセル=アインシュタイン宣言での呼びかけを受け、11人の著名な科学者によって創設された」「全ての核兵器およびすべての戦争の廃絶を訴える科学者による国際会議」(wikipedia「パグウォッシュ会議」より)

科学の進歩はすべてが善ではないかもしれない。
しあわせってなに?という高く、深い倫理観が必要なのかもしれない。
できるけどやってはいけないことってあると思う。
   
by 1212jeff | 2011-08-09 16:02 | つれづれ(free)

やまがらも水浴び

b0211899_1651956.jpg
b0211899_16523664.jpg
b0211899_16534064.jpg


              きょうから夏休みの夫が撮りました。わたしには無理!
by 1212jeff | 2011-08-08 16:56 | つれづれ(free)

水浴びのあとは・・・ふきふき

「けさもおにわでトカゲやいろんなにおいをおいかけてあつくなったのでみずあびしました」 by Rob

「おうちにはいったら全身ふきふきですよ~」 by かいぬし

    おなか ふきふき
b0211899_16195010.jpg
    おかお ふきふき
b0211899_16212639.jpg









      おせなか ふきふき
b0211899_16283427.jpg
こっち側もふいて・・・はい、おしまい!
b0211899_16343793.jpg
by 1212jeff | 2011-08-08 16:47 | 犬(dogs)

よく泣いた一日

昨日はよく泣いた
広島平和記念式典の中継をみて泣き、高校野球の入場行進の放送を聞いては泣いた。高校野球の入場行進で涙が出たのはアナウンサーが「全員が一斉に前に進んでいます。壮観ですね~」と言うのを聞いて、学徒出陣の映像を思いだしてしまったからだ。「出陣」した若者の無念と今こうして溌剌と野球をできる・見られる幸せ。その両方に涙が出たのだと思う。
そして、3.11に被災した宮城県、気仙沼向洋高校3年、斉藤弘樹投手がつとめる始球式。彼の高校は県大会の2回戦で敗退している。粋なはからいで甲子園で1球投げられることになった。あこがれの甲子園のマウンドに立ったその緊張と歓びが画面から伝わってくる。「大丈夫か。そんなに緊張して・・・」と思って見ていると、1回戦の守りについている3塁側の日南学園の生徒がなにか声をかける。あまりの緊張が伝わったのだろう。それにこたえて深呼吸をしほほ笑む斉藤投手。その若い二人のようすに涙が流れた。


b0211899_14505483.jpg午後は平和都市宣言をしているわが町の企画 「平和を考える映画会・朗読会・ユネスコ資料展」に行った。
「イチローへの手紙」の朗読を聞いては泣き、映画「父と暮らせば」井上ひさし原作:娘・宮澤りえ、父・原田芳雄)を観ては泣いた。

わたしが学徒出陣の映像が強烈なのは、映像に触れた頻度と父がよく話していたことがベースになり映像が父と重なるからかもしれない。

お勉強したときの記憶を長持ちさせるコツは、その日のうちに一度復習、1週間後に再学習、1ヶ月後に再学習だそうだ。NHKラジオの「夏休み子ども科学電話相談」で篠原菊紀先生(諏訪東京理科大学・脳科学)が子どもに教えていた!

原爆と戦争の悲惨さを追体験で記憶にとどめるには、一年に一度では足りないね。
by 1212jeff | 2011-08-07 15:53 | つれづれ(free)

きょうの貫太郎とRob

貫太郎
今年15歳になる貫太郎君。
我が家にきて9年になる。
この半年でずいぶん目が白くなり、耳もとおくなった。
寝ているところに近ずいてもまったく気づかない。
b0211899_13271626.jpg
驚かせてはいけないので、小さな声でよびかけ、少しずつボリュームをあげて呼びかけるようにしている。
「貫太郎、お外行くよ~♪」と言うと、「うんにゃ~」とぼちぼち起きる。お外に出て、エンジンがかかると元気に走る。
無理ない範囲で、思いのたけたのしくやっていってね~♥

       ただいまお昼寝中



Rob
今年11歳になったRob。
夏、遊んだあとは必ず水浴びをする。
水受けに自分からポーンと飛びこむ。
向きを変えじょうずに全身を冷やす。びしょびしょ。
b0211899_13431614.jpg
小さい犬はいいね!と思う。
これだけのスペースで済むし、拭くのも簡単だ。
なんどでもどうぞ~♥
b0211899_13451142.jpg
                                                いい筋肉してますね~
by 1212jeff | 2011-08-07 13:53 | 犬(dogs)

8月6日  広島「原爆の日」   旧暦の七夕の日  

今日は66年目の広島「原爆の日」
忘れてはいけない日。
投下時間の8時15分にはTVの前でいっしょに祈ります。

そして旧暦の七夕でもあるのですね。
仙台では8月6日(土)~8日(月)に仙台七夕まつりが「復興と鎮魂」をテーマに開催されるそうです。
夜には電気を消して、流れ星に祈ります。
晴れるといいな。
たくさんの祈りで星がいつもより輝いてみえるかな。(星図をクリックするときれいな画像にとびます) 
b0211899_1251638.jpg
 

「8月6日は広島原爆記念日でもありますね。そして仙台の七夕祭りでもあるのですね。 空をみあげて涙をこらえる人、一筋の涙を流す人に、あなたの無事と平和を願う思いが、愛が、みあげる星をとおって届きますように。そっと祈ります。 願うは愛と平和です。なみききょうこ2011.8.6 0:35 ひとことメッセージ」 
                                                            
by 1212jeff | 2011-08-06 01:39 | つれづれ(free)

フォーラムのお知らせ

第13回 どうぶつとの暮らしを考えるフォーラム2011 
[ 日 時 ]2011年9月16日(金)・17日(土)・18日(日)
[ 会 場 ]ホテルニューオータニ東京(東京都千代田区紀尾井町)
[ 主 催 ]一般社団法人 日本臨床獣医学フォーラム
        (JBVP, Japanese Board of Veterinary Practitioners)
         事前登録は8月26日まで

飼い主さん向けのプログラム構成です。
病気のことは獣医師から、しつけのことはインストラクターから、それぞれ専門家が飼い主さんにわかりやすくお話してくださいます。

イアン・ダンバー先生のお話しはとてもわかりやすく勉強になります。是非!!
b0211899_12145850.jpg


事前登録で1日1,000円(当日でも1,500円!)はとーーーーってもお得!!

詳細はこちら

お友だちといっしょに行ってみてはいかがでしょうか。

by 1212jeff | 2011-08-05 12:20 | セミナー(seminar)

三種の神器?!・・・いやフツーの4つです(^^ゞ

b0211899_11534111.jpg左から
1 :配達の牛乳:紙パックのものは買わない(ジュース類も買わない)。森を減らすから。もう20年くらいになる。

2 :お出かけ用の魔法瓶:外で飲み物を買えば、缶・紙パック・ペットボトルなどのゴミを増やすことになるから。缶・紙パック・ペットボトルのものは基本として買わない。魔法瓶は2代目のたぶん3年生。

3 :浄水器:井戸水なのでどうなのか?と思いつつ、煮沸しないで冷水で飲む場合、タンクなどの赤さびや細菌対策にいいかも・・・と使っている。ご飯もパンもここを通過した水にしている。こちらは2年生。

4-1:水出し用ボトル:緑茶もコーヒーも水出しで作れる。ガスがいらない。こちらは3年生。
これを買う前は緑茶の葉を出汁用の紙パックに入れて、冷水容器で作っていたが、たまたま寄ったコーヒー屋さんで見つけて購入。はじめはコーヒーの水出しをつくっていたが、我が家では冷たいコーヒーは消費量が少なく、何日も残ってしまうのでやめた。今では緑茶専門。一晩(好みの濃さで時間を変える)おいておけばいいだけ。冷水用にパックで売られている茶葉より普通の茶葉をそのまま使った方がおいしい!

4-2:取りだした水出しポットのストレーナー;非常に目が細かく、お茶に茶葉の残りが出ずによい。


夏と言えば麦茶が一般的のようですが、わたしは麦茶だと清涼感だけで一気に飲んでしまい(自制心がないともいう?!)胃を冷やしてしまうので、味わえる緑茶が好き。
コーヒー・紅茶・ハーブティは夏でも温かい方が我が家は好き。
by 1212jeff | 2011-08-04 12:33 | つれづれ(free)

詩 「ナラの木」

夕飯の支度をしているときにラジオから流れてきた地方の言葉での詩の朗読。
流して聞いていたので、どこの地方の言葉かはっきりとつかめなかったが、とても心にしみた。
そこで調べた。

「震災にあわれた東北地方の皆様を力づけたくてThe Oak Treeを地方ことばに訳すことを始めました」ということがわかった。はじめたのは、麻布大学獣医学部で動物生態学・保全生態学を専門とされておいる高槻 成紀教授
震災後、アメリカのクマ研究者仲間の方がメーリングリストで送ってくださった詩「ナラの木」だそうだ。
ネットで静かに広がっているらしい。

先生の訳された詩地方言葉の詩はこちら。

緑燃える新緑の中で、うすく淡い緑のコナラが一番好きだ。
この詩をきいて、もっともっと好きになった。

先生の自然日誌


追記;8.4.7:00
資料の項にある先生とダイアナさんの文通のそこに流れる愛に感動。
先生の言葉に対する思い、自然に対する思いなどを綴ったエッセーは心に響く。
さらに先生のブログ右ツールバーの「最新記事」と「カテゴリー」からすべての記事が読める。
by 1212jeff | 2011-08-03 20:36 | つれづれ(free)