気ままな日々

pups.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

どくだみの花

匂いはいま一つですが、どくだみの花はきれいです。
b0211899_2312582.jpg

by 1212jeff | 2011-05-31 23:12 | 花(flower)

あそんだぁ(^^♪

玄関を出たところ;
「うらのおにわにいく?」

b0211899_22581098.jpg


Robを撫でていて気がついたのです。Robはいつもこういう風にわたしを見ているから、首が凝るのよね。大きなワン子たちのときには感じませんでしたが、Robの首の後ろはかたくて凝っているのです。だから寝ているときにはここのところをゆる~くほぐしてあげています。

「へへへぇ~。あそんでもらったぁ~」
b0211899_2325995.jpg

「まんぞくぅ。」

「つぎはぼくだよねぇ~」とトコトコ早足で来たので、ピンボケです(^^ゞ   
カメラをもっているのですこし警戒気味な顔。

b0211899_2361613.jpg


きょうもたのしい一日を過ごしました(*^o^*)
by 1212jeff | 2011-05-31 23:07 | 犬(dogs)

犬好きが犬嫌いをつくり、うごけなくなる。

b0211899_0281069.jpg岐阜で26日、リードをつけずに放して散歩していた男性に、「周辺住民に危害を与える恐れがあるとして、県動物愛護管理条例に基づき是正を求める措置命令」が2006年の条例施行後、はじめて出されました。中日新聞の記事は以下の通り。【岐阜】犬放し飼いに是正命令 関保健所、県条例に基づき初;2011年5月27日

飼い主さんがなるたけたくさんの自由を犬に与えたいというお気持ちはよくわかります。しかし、ほんとうにすべての環境で、100%のコントロールが可能なのでしょうか?
もちろん条例内で定められた場所でのことと話は限定させていただきます。条例に反していることは論外です。

100%コントロール可能ということは、その時に必要な約束が人と犬の間で確実に守られる(刺激性制御=刺激による行動の制御)ということです。”○○があったから犬の気がそれてできなかった” などという言い訳をさしはさむ余地はないのです。そのためにさまざまな環境で約束の確認作業をしていく、それがトレーニングです。

私の尊敬するドッグトレーナーSusan Garetts(スーザン・ギャレット;左サイドバーにリンクしてあります)は、「もし犬がトップスピードで走っているときにコントロールできないのであれば、現実の世界(wildlife)の中で犬をコントロールすることはできない」といっています。彼女は以前ワークショップで「もしリスがいてもリコールできますか?」という質問に「もちろん(^_-)-☆」と。このビデオを見れば一目瞭然です。
彼女のアウトドアでのRecall(呼び戻し)のトレーニングビデオ。呼び戻しだけではなく、その場で「SIT」の声(刺激)が耳に入ったら、その場ですぐに座ります。もちろん「DOWN」も同じです。

ウィーブポールのビデオでは、約束を「100%実行する、犬がしたい!!!」と思うようにトレーニングステップをあげていることがよくわかります。
たくさんのおもちゃを投げられても見向きもせずにウィーブポールを走りぬける、また約束と違うエントリー(入口)に連れて行かれようとすると「だって!!ちがうよ!!ママ、なにするのよぉー。わたしはあっちから入るんだからぁ!!」と言っている姿から、いかに約束をガッツリ結んでいるかがわかります。

犬をコントロールできるあるいはするということは、実は一方的なことではなく、「犬と固いきずなで結ばれ、互いに約束を尊重する」関係にあるということです。

トレーニングをするときには、かならずリードをつけるか、囲いのある場所で人と犬の安全を確保して行いましょう。また、お散歩のときに少しでも広い範囲を自由にさせてあげたいと思うのであれば、長めのリードをつけましょう。でも、それって、ほんとうは危険ですけど(^^ゞ
(以前千葉県内の公園で、野ネズミの駆除のために殺鼠剤入りの団子を犬が食べて亡くなった例があります。犬の鼻先を飼い主が管理できないということは死にも至る危険がありますから。。。)

今回の岐阜での措置命令を機会に、もう一度犬とのお散歩の仕方、暮らし方を考えたいものです。犬を放すだけでなく、排泄の管理、グルーミングの際の犬の毛の処理のことなどもあります。
犬好きな方のなにげない行動が、世の中の犬嫌いの方を増やしてしまい、ご自身も含めて飼い主さんと犬の行動範囲をせばめてしまいます。ひいては、盲導犬・聴導犬などのユーザーさんの行動範囲へも影響を及ぼすことまで心にとめたいものです。



**** 法律 ******************************

国の定めでは、「家庭動物の地用及び保管に関する基準」(平成14年5月28日環境省告示第37号)があります。その中では、「第5 犬の飼養及び保管に関する基準」があり、「1.犬の所有者等は、さく等で囲まれた自己の所有地、屋内その他の人の生命、身体及び財産に危害を加え、並びに人に迷惑を及ぼすことのない場所において飼養及び保管する場合を除き、犬の放し飼いを行わないこと。」という条項があります。また、各地方自治体でもそれにもとづく条例があります。私の住む千葉県にも「千葉県犬取締条例」があります。その第3条では、つないでおくこと(係留)、または動ける範囲を囲うなどしてとどめて(抑留して)おかなければいけないこと。ただしその限りではなく、つながなくても動ける範囲を限定しなくてもよい場合を具体的に示しています。
また、3条、4条に違反した場合は知事は措置命令をだすことができ、尚且つそれに従わなかったときには「罰金、拘留又は科料に処する」ことができると14条の2に定められている。

千葉県犬取締条例;以下一部引用;
inudoginugoodinudoginugoodinudoginugoodinudoginugoodinudoginugoodinu

第三条 管理者は、次の各号のいずれかに該当する場合を除くほか、その飼い犬を他人の身体又は財産に危害を加えないように係留し、又は抑留しておかなければならない。
一 飼い犬を他人の身体又は財産に危害を加えるおそれのない場所又は方法で訓練し、移動し、又は運動させるとき。
二 警察犬、狩猟犬又は身体障害者補助犬(身体障害者補助犬法(平成十四年法律第四十九号)第二条第一項に規定する身体障害者補助犬をいう。)をその用途に使用するとき。
三 飼い犬を運搬の用に供するとき。
四 飼い犬を曲芸、展覧会、競技会その他これらに類する催しのために使用するとき。
五 ほ乳期の飼い犬を飼養するとき。

inudoginugoodinudoginugoodinudoginugoodinudoginugoodinudoginugoodinu


追記;Susan Garetts(スーザン・ギャレット)左サイドバーにリンク⇒サインアップするとHPへつながります。
by 1212jeff | 2011-05-28 13:20 | Pups(job)

しつけ方教室@専門学校

b0211899_0281069.jpg昨日は専門学校の特別授業。2回目の家庭犬しつけ方教室。1週間、みんなのおうちでのがんばりが手にとるように目に浮かび、とてもうれしかったです(*^o^*) 
親御さんを説得して協力を得るのは、インストラクターの仕事の第一歩。犬が混乱しないように、家族が同じように一貫性をもって対応することが成功への道ですものね(^_-)-☆

一般のしつけ方教室でも、ご家族でみえているところはご家族が同じように話しを聞いてくださり、ハンドリングも見てくださって、あるいは交代でしてくださるのでよいのですが、お一人が参加の場合は教室でしたことを、いかに生活の中でご家族全員にしていただけるように広げられるかが成功の鍵。家族で同じことを同じように対応してもらうこと、一貫性をもった対応が鍵です。どこのお宅でも家族全員に理解を求めることが一番難しいところです。

しつけ方教室に参加している学生もきっとこれからも家族に理解と協力を求める挑戦は続くと思います。いかに相手にわかってもらえるようにインストラクターの視線でお話しできるか。。。無理のない範囲で挑戦してみてください。・・・でも、環境設定などでの妥協も大切です。犬のしつけのことで家族にヒビが入ってはいけません。本末転倒ですね。犬は家族がもっとたのしく暮らすために向かえたはずですから。それにインストラクターならお客様とケンカをしてはいけないですものね。

また来週をたのしみにしています\(^o^)/

わたしもレポート添削がんばりますね(^_-)-☆
by 1212jeff | 2011-05-27 12:27 | Pups(job)

きょうの薔薇

関東も梅雨入りしたとのこと。
雨は花を傷めるし、犬も思いっきり遊べないし、小降りで遊べば後始末が大変になるし、
洗濯もいま一つなのでちょっと苦手ですが、いいこともあります(*^o^*)
こんな曇りの日は花の写真がきれいに撮れます。
そう写真初心者のわたしにもきれいに撮れるんです(^_-)-☆

♥ クイーン・マザー   

可憐でやさしいピンク、やわらかい姿の花。花のいのちは短く、はらはらと散ってしまう。やさしく守ってあげたくなる。

b0211899_1121859.jpg
b0211899_11204229.jpg
b0211899_11201685.jpg
  

♥ プリンセス・ミチコ
ご結婚7年後の1966年、イギリスのディクソンが作出した皇太子妃時代の美智子様に捧げられた薔薇。遠目にはやさしく輝く花も、近くによるとしっかりした花茎、しっかりした花弁、くっきりした花は皇后美智子さまのお人柄のよう。

b0211899_1132932.jpg


アンブリッジとアイスバーグもつぎつぎと咲いています。

♥アンブリッジローズ
b0211899_11365764.jpg
b0211899_1136346.jpg



♥アイスバーグ
b0211899_11375462.jpg
b0211899_11384940.jpg
b0211899_11382947.jpg


四季咲きなので、秋までたのしませてくれます♥
by 1212jeff | 2011-05-27 11:47 | 花(flower)

忌野清志郎に背中を押されるのだ!

仕事に行くときはどういうわけかいつも清志郎が聞きたくなる。
ハードディスクにはいろいろなCDを入れてあるけど清志郎の、しかもこれがいい!

b0211899_12194611.jpg

「完全復活祭 日本武道館 2枚組アルバム」  このライブのものでなきゃダメなのだ!

同じ歌も違う!闘病生活を乗り越え、いのちがけでうたっているから、思いがガンガン伝わってくる!
この時もかなりしんどかったそうだ。それもすべて感じる声。
「生きて、生きてこのステージにもどってきたんだ!言いたいことがあるんだよ!」という心がビンビン伝わってくる。わたしには「なによりも愛すること、それが一番大切なことなんだ!みんななにをケンカしてるんだ!素直に愛を叫ぼうぜ!ぼくはぼくのやり方で生き方をまげずにやってきたんだ!素直に生きることが大切なんだよー!愛し合ってるかーい!」って、すべての歌から伝わってくる♥


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

「毎日がブランニューデイ」   忌野清志郎作詞:仲井戸麗市作曲

君と真夜中に話した いろんな事
75%は 忘れてしまった

君と長い間過ごした この人生
80%以上は覚えてないかも

Hey Hey Hey でもいいのさ
Hey Hey Hey 問題ない
君がいつもそばにいるから
毎日が新しい

僕とこれからも うまくやって行けるか
20%くらいは 疑問をかんじるかい?

Hey Hey Hey でもいいのさ
Hey Hey Hey 問題ない
君がいつもそばにいるから
毎日が新しい

Hey Hey Hey でもいいのさ
Hey Hey Hey 問題ない
君がいつもそばにいるから
毎日が新しい

きょうも朝がきて君の笑顔を見て
100%以上の 幸福(しあわせ)を感じる
100%以上の 幸福(しあわせ)を感じる
365%  完全に幸福(しあわせ)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

人も犬も毎日お話ししたことを隅から隅までは覚えてないし、でも毎日こうしてたのしくお話しできる相手がいるってとっても幸せなこと♪
ほんとうにそれはとっても幸せなことなんです。
朝起きて、そこに笑顔の家族がいること。
それってほんとうにしあわせなことなんです。
笑いあえる家族がいるってね。
だから細かいことまで覚えてないけどいいじゃん!って♥

さぁ、きょうも笑顔であたらしい笑顔にあいに行こう!って、ちからがが湧いてくるのです♥
by 1212jeff | 2011-05-24 13:37 | つれづれ(free)

「てをつなごう だいさくせん こどもたちにえがおを」

b0211899_2375691.jpg
                                        バナー用

被災地のこどもたちにえがおになってもらいたい!クリエイターたちがこころをあわせかわいいイラストを作って「てをつなごう だいさくせん こどもたちにえがおを」をくりひろげています。きょうはさらにおともだちがふえたバージョンが!
ダウンロードしてバナーや待ち受け、ポスターや絵はがきにもできます。わたしはバナーを張りつけたいのですが、どーもくんがいるからというわけではないのですがどーもこのブログの決まりでできないようです。しかたないので、ここに登場です(^^ゞ
絵はがきは横バージョンや縦バージョン、かわいい(*´艸`*)
これでお便りしようーっと(*^_^*)

b0211899_23115914.jpg

                      ポスター用
by 1212jeff | 2011-05-23 23:18 | つれづれ(free)

テディ・ベア

ミニ薔薇のテディ・ベア。京成バラ園の作出。登録品種ですし、人それぞれ好みがあるのであまりなことは言えないのですが。。。わたしの好みでは、つぼみからこの状態まではなんとも雰囲気がよいのですが、ここから散るまでがいけません。写真に撮るのもためらいます。花弁がそりかえり、色は赤くまだらになりそれから単色の濃いピンクになります。形も色の変化もわたしにはごめんなさいなのです。。。

でも!!
この花はJeffを亡くしてなにもする気がなくなっていたときにふと目に入り(そのときはつぼみが開きはじめていて一番魅力的な状態でした)、Jeffのかわりに花でも育ててみるかぁ・・・と薔薇のことなどなにも知らずに購入したもの(いまならこの花は選ばない。ごめんなさい、テディ・ベア)。
だからいまでもきちんとお世話をしています(^^ゞ

なんともいい色でしょう?このときは。。。
b0211899_1671542.jpg

by 1212jeff | 2011-05-23 16:13 | 花(flower)

「コミュニケーションの前にコミュニオンがある」

b0211899_0281069.jpg昨日読んでいた本「詩と死をむすぶもの」詩人と医師の往復書簡 谷川俊太郎 徳永 進;朝日新書。
2年前に一度読んでいたのですが、そのときとはまた違ったところで感動し、ひらめきをいただいた。

<「音は、それが消えようとするときにしか存在しない」 アーシュラ・K・ル=グウィンの「ファンタジーと言葉」

谷川俊太郎さんが同じことを生と死についても言えるのではないかと・・・

「生は、それが消えようとするときにしか存在しない」。

そしてわたしは生きることは消えていく時間の中でなにをするのかだと常々思っているのですが、つぎに鶴見俊輔さんの

「コミュニケーションの前にコミュニオンがある」>

というこの言葉にわたしはそうなんだよ!!そうなんだ!と稲妻にあたったような古くて新しい感覚が刺激された。

「人と犬のコミュニケーションをとりましょう」といつも言っているけれど、コミュニケーションの前にいつも人と犬の関係が整っていないとコミュニケーションはとれないと思っている。
関係を整える部分もコミュニケーションではあるが、それは特定の行動形成をするときの一つの目的をもった条件づけとは違うと思っている。

コミュニオンを研究社・リーダーズ英和辞典で調べると「共有、親交、<霊的>交渉、交わり」とある。まぁ、<霊的>なというところはわたしにははっきりはわからないが、いっしょに暮らす犬の気持ちをつかみ、共有し、親交を深めることがなければ、コミュニケーションはとれないと思うのだ。
犬のボディランゲージから、その時の犬の気持ちをつかむことがなければ、人からの一方的な要求でしかなく、そんな強引な人のいうことに耳を傾けてくれるわけがないといつも思っている。


犬のいのちは短く、かならずわたしたちが見送ることになる。
犬は「生きるとはどういうことなのか、必ずやってくる死をどのように迎え受容(納得)するのか」という問題をわたしたちに提起し教えてくれているのではないかと思っている。
一つの時間が消えるときはそこに一つの死があり、その連続が生きること。
となりで寝ている犬とわたし。いっしょに暮らす犬とわたしの「今」の時間も同じこと。


人と犬が一つ屋根の下で暮らし、共有している人生の一時期を心豊かで、おだやかに、ときにはたのしく盛り上がり過ごせたらいいなと思い、またそのお手伝いが少しでもできることがわたしのしつけインストラクターとしての仕事と思っている。
by 1212jeff | 2011-05-22 10:41 | Pups(job)

アンブリッジが咲きました(*^_^*)

朝、玄関の戸をあけるとやさしい香りが迎えてくれました。
やさしい色と香りの薔薇です。たくさんのつぼみがあるので、これからがたのしみです。
b0211899_9254577.jpg
b0211899_9252421.jpg



写真をとっている横でRobはお庭を探索中。
b0211899_9414870.jpg


庭には、カルミア、おがたまが咲いています。
カルミア
b0211899_9315279.jpg


おがたまは甘い香りを部屋の中に運んでくれます。
b0211899_9325635.jpg


ジャメインも満開になりました。いい香りです。
写真が下手ですね。。。目でみるときれいなんですが・・・。
b0211899_934415.jpg


今年の薔薇は、つぼみが多く、咲きはじめが遅く、すぐに開花して終わってしまいます。。。つぼみがつくられるときの温度、開花時の温度が関係しているようです。虫の種類とつく時期、数も異なっていました。
毎年いただくお隣のタケノコも例年より遅かったのでどうやら今年は気候がおかしいみたい。
きょうも午後から雨が降るとのことなので、カップ咲きの薔薇は傷んでしまいます。。。あーぁ。
by 1212jeff | 2011-05-22 09:29 | 花(flower)