気ままな日々

pups.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

熱中人「”ニホンオオカミ”を見た男」八木博;

NHK BS2 熱中人 「”ニホンオオカミを見た男”」(11:15~11:30)を見た。八木博さんという方が1996年秩父の林道で“ニホンオオカミ”を目撃、写真を撮ったという。彼は動く姿を捉えるために奥秩父の山の中(数十か所?数百か所?数は忘れた!)に、動画のカメラを設置。一枚のMDカードに1ヶ月分の映像が記録される。その中にはキツネ、タヌキ、熊、鹿、イノシシ、テン、サルなどなど実に多彩な野生動物が映っていたことに驚いた。イノシシは子連れでかわいかった(*^^)v

彼がなぜオオカミを追うようになったのか。若いころ山小屋(どこか忘れた)に物資を運ぶ仕事をしていたときの帰り、「獣の遠吠えを聞いた」(彼の日記に記録がある)。それで乗るべきバスに乗り遅れた。しかしそのバスは事故を起こし、「獣の遠吠え」で一命を取り留めた。そこから彼の「オオカミ探し」がはじまった。そして1996年、秩父の林道で出会ったというのだ。その写真があった。彼は「オオカミが私の前に現れたというのは、オオカミに選ばれたということだと思っている。宿命です。俺じゃなきゃできないんです」という。

ニホンオオカミは1905年に絶滅したといわれている。もしいればすごいことだ。
奥秩父では「大口真神」(オオクチノマカミ:オオカミのこと。万葉集にもこのように表現されてでているそうだ)として、オオカミを祀る信仰があるそうだ。三峯神社はオオカミを祀り、長瀞町うっぷ(表記は?)に住む5世帯の家々の入口にはオオカミのお札が今でも貼ってあった。そこに住む高齢の方々は、祖父からの話(明治のころのこと)を教えてくれた。そのおじいさんのまたお爺さんはオオカミと戦い捕獲した。それ以来、病が流行ったり、災難が続き、これはオオカミのたたりということで、その方の庭の一角には「大口真神」の怒りを鎮めるために祀った大きな碑があった。八木さんは、まさに熱中人だった。彼のニホンオオカミ探しは続く。

世間は広い。いろんな人がいますね。すごい!

28日にはブラジルのオオカミ保護の活動をしている番組を見た。
ブラジルでも農地の開発で、タテガミオオカミの生息地が狭くなり、農地に食を求めて出てきていた。さまざまな問題が起こっていた。
日本の熊のことが頭に浮かんだ。

熊谷達也の小説。
「邂逅の森」「氷結の森」「相克の森」「ウエンカムイの爪」「漂泊の牙」
自然の中で生きる人と野生動物。生活の中にあった人と熊の関係。「森」三部作はマタギの生き方を通して自然と生きるとはいかなることかを問う作品。「邂逅の森」は直木賞・山本周五郎賞ダブル受賞作品。「漂泊の牙」はオオカミ研究者を襲った悲劇。

by 1212jeff | 2011-03-31 12:52 | つれづれ(free)

つぶやき

今日は一つ進歩。リンク先を文字の上にかぶせることができたよ。
さぁ、今日もあと4時間が勝負!Robくんと貫太郎君とたくさん遊んで、あとは家事・火事?!そう、火事場のばか力でがんばりましょう、わたし。。。21時には家人がもどります。
こういうつぶやきはツイッターには不向きかと思って・・・。勝手にやることにしました。
by 1212jeff | 2011-03-30 17:26 | つれづれ(free)

仕事のこと・・・業務と資格

b0211899_0281069.jpg業務;
私はしつけ方教室、プライベートレッスン、専門学校の特別授業(受け持つ時間限定の準講師)をさせていただいています。

しつけ方教室やセミナーをさせていただいているのはTree Cubicさん。オーナーさんのこだわりで仕入れている良質な犬グッズを置いてあるかわいい自宅ショップです。オーナーさんはただ今家庭犬しつけインストラクター目指して勉強中です。がんばってね\(^o^)/

プライベートレッスンは、ご希望の方のお宅へ車でGo!
飼い主さんともワンコともとても密な時間になります(^_-)-☆

専門学校はちば愛犬動物学園に「家庭犬しつけインストラクターの仕事・・プロとして求められること」を伝えに行っています。ほぼ三周り若い青年の魂を揺り動かすためには、頭を使い、体を使い全力投球です。帰ってくると自分の魂は抜かれたようにくたくたになります。1対1とは違い、相手にする人数分エネルギーがいるようです。おばさん先生がんばるp(^○^)qの巻です(^^ゞ  みんなー、そこんとこよろしく(^○^)/

その他にもマンションのペットクラブのセミナーやしつけ方教室に伺うこともあります。

資格;
家庭犬しつけインストラクターは国家資格ではないので各任意団体が認定を行っています。
私の資格はJAHA(社団法人日本動物病院福祉協会)から認定を受けたものです(1997年10月認定)。また、CPDT-KAはCCPDTというアメリカに本部を置く人道的なトレーナーを認定する組織から頂いた認定(2009年9月認定。)で、Certified Professional Trainer-Knowledge Assessedの略です。それぞれに必要な試験に合格して与えられるものです。どちらも3年ごとの更新制度があります。どちらからも私を検索できます。
● 動物取扱業登録証(訓練) No.07-印旛保4-5

幸せ;
与えられた持ち場で、自分の持てる力を惜しみなく発揮し、出会った方とすてきな時間を共有できることが一番の幸せです。みなさん、ありがとう(*^_^*)

そのためにも自分を磨かねば・・・ごしごし・ゴシゴシ!!
by 1212jeff | 2011-03-30 13:49 | Pups(job)

「犬への放射線問題を理解する」

「犬への放射線問題を理解する」という記事がありました。
日本動物高度医療センター放射線科科長・夏堀雅宏獣医師さんに「事故現場周辺をのぞいたその他の地域であることを前提に話を聞いた」ものが、まとめてありました。わかりやすかった(*^_^*)
惑わされないためにもしっかりしないとね。
by 1212jeff | 2011-03-30 11:13 | 犬(dogs)

科学的な視点って大切(*^^)v

震災後、自分のできることの一つとして、正確な情報をつかむこと、その中で日々の生活を見直していく作業をしています。そのためにはじめたのがツイッター、そしてこのブログ。ブログは頭と心の整理に使わせていただこうと思っています。そしてもうひとつ大事なことは、大切な人々との互いの日常生活の邪魔にならないコミュニケーションツールになると思ったから。いざというときには直接行動にでればよい。それまでは互いの間に安否が風のように流れていればいいなと思っています。

さて、犬のしつけ、トレーニングについても風評や科学に基づかないいい加減な情報に惑わされていると大変な結果になります。同じように、今回の原発の問題も落ちついて科学的な正しい知識を入手しないといけませんね。私はツイッターからこのチームからの情報を手に入れ、頭と心の整理をしています。ツイッターをなさっていない方にチームのブログを以下に紹介します(*^^)v 

東大病院で放射線治療を担当するチームです。医師の他、原子力工学、理論物理、医学物理の専門家がスクラムを組んで、今回の原発事故に関して正しい医学的知識を提供していきます。by team nakagawa」

みなさんもよい情報、よいお話しがあったら教えてください。
よろしく\(^o^)/
by 1212jeff | 2011-03-30 08:23 | つれづれ(free)

はじめの一歩

ブログに手を出してみました。
さてはてどうなりますことやら・・・。
そもそも名前を入れるところが1212jeffになってしまい、これは変更できないらしひ・・・。
まっ、「Jeffといっしょに元気に1・2・1・2と歩いて行こう」ということで。。。
気ままに思いつくことを書いていこうと思っています。
よろしく(*^○^)v

今日は兄の63回目の誕生日。おめでとう!
by 1212jeff | 2011-03-29 21:51 | つれづれ(free)