気ままな日々

pups.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:つれづれ(free)( 109 )

またひとつの時代が終わった。。。

b0211899_22394614.jpg写真はたぶん1958年から1971年に製造されていたモデルのスバル360。我が家にはじめてやってきた車。兄が免許をとり、どうせはじめはぶつけるだろうと中古車を父が買ったのではなかっただろうか。たしか色はクリーム。1976~7年ころのこと。小さくて、まるっこくて、かわいかった。ずいぶん乗せてもらったな。
そのスバルを造った富士重工の軽自動車の製造ラインがきょうで終わった。そんなニュースを耳にして、あの頃のことがいろいろと思い浮かんだ。しみじみと”またひとつの時代が終わりを告げたのね”と心がしずかに波打った。
と、しみじみしたけれど!!
これからの時代は「軽」でいいんじゃないの?!とも思った。
が、それどころか今の若者は車の免許もいらないそうです。確かに都会では車なんていらないよね。
我が家には生活必需品であり、避難用備品でもあります。なので今はまだちょっと大きめの車でごめんなさい。
by 1212jeff | 2012-02-28 23:38 | つれづれ(free)

春のきざし

畑の道から雑木林を抜けると牧草地。
b0211899_1026541.jpg
b0211899_10295275.jpg
ぼくの大好きな場所。
いろんなにおいがするんだ。左の白いポチっと写っているのがぼく。うさぎの臭い。キジ、コジュケイとかいろいろな鳥の臭い。モグラの臭い。どこかのワンコの臭い。ぼくにしかわからないいろんな臭いを嗅いでいるんだ。

モグラの穴はどこまで掘っても追いつかないんだ。だからどんどん掘るんだ。もう夢中で掘っちゃうよ!捕まえたことないけどねっ!あっ!お庭で一度捕まえたことあるよ!だからもう一度!っていつも思ってるんだ!
そんなことをしているとママが「オイデ~」って呼ぶんだ。そうするとね!ママが木の棒を投げてくれるんんだ。木の棒は草に隠れて探すのがたのしいよ!
きょうは帰ったと思ったら、ママがカメラをもってもう一回行ったんだ。
なんでか知らないけど、ぼくはラッキーって思った。
でも今度は行って帰ってきただけ。
ちょっとモデルにもなってあげたよ。
でもママ写真が下手だね~。


                     うふふ。
                     ふきのとうが出ていたので写真を撮りに行ったのよ。
b0211899_10504185.jpg

                     もうすこしふくらんだら摘もう。
                     タイミングが大切ね!
                     その足元にいっぱいでるんだよ。
                     キミには関係ないけどね!
b0211899_10544348.jpg
             うん、ぼくはあっちの広いところに行ってもう一度あそびたいなぁ~。
                     
by 1212jeff | 2012-02-09 11:00 | つれづれ(free)

「電気」の今・・・「日本の発電所最新マップ」

b0211899_119527.jpg去年の夏、節電をしながら「いったい日本にはいくつの火力発電所があって、いくつの水力発電所があって全部でどれくらいの供給ができるのさ!」とネットでいろいろ調べていたが、それは相当たいへんな作業で入り口で放りだした。ところがやった人がいた!きょう見つけた!(遅い!?)さすが国立情報科学研究所という情報処理のプロ、北本朝展(Asanobu KITAMOTO)氏だ!
「エレクトリカル・ジャパン(Electrical Japan)」で「日本の発電所最新マップ」を公開している。このサイトは、「電力供給(発電所マップ)と電力消費(夜景マップ)の「見える化」とシミュレーションを通して、東日本大震災後の日本の電力問題を考えるためのサイト」とある。「日本全国の発電所データベース」にその制作過程のご苦労が詳しく書かれていた。すごい!「インターネット上では日本最大規模のデータベース」だそうだ。「日本の発電所の歴史」はアニメーションで表現され、1893年から国内に徐々に増えていく発電所の実態が手に取るようにわかる=「見える化」されている。これもすごい!!サイトはこちら
氏のブログにリンクされている「地球の夜のあかりと電気エネルギー問題」と「エレクトリカル・ジャパン(発電所マップ+夜景マップ)を公開中です」は、なぜこのような作業をし、公開しているのか氏の思いが伝わる。
また、氏のブログ「2011/07/10 「までい」の村、飯舘を襲った放射性セシウム汚染」を読んで汚染のことや除染について改めて考えた。

※ 写真は夜の地球:DMSP衛星によるNighttime Lights Time Seriesデータ(1992年〜2009年:Google Maps版)
by 1212jeff | 2012-01-28 01:31 | つれづれ(free)

「日本の音でお正月!」

b0211899_18134168.jpg一昨日、神奈川県立音楽堂の「音楽堂ニューイヤー・コンサート 日本の音でお正月!」で尺八とマリンバの音をたのしみ、狂言で笑い、はじめての舞楽に触れてきた。
「茂山家の舞初式(まいぞめ式)」  京都の狂言師・茂山千五郎家 
宮城道雄「春の海」 尺八(藤原道山)マリンバ(SINSKE) (藤原道山編曲)
「三番三」によせて  (新曲・初演) 舞と和の音作曲/藤原道山 作調/田中傳次郎 
舞・茂山千三郎 尺八/藤原道山 マリンバSINSKE 囃子/田中傳次郎
狂言 「福の神」 茂山千五郎 茂山宗彦 茂山逸平 
舞楽 「春庭花」 東京楽所
  
舞初式は伝統芸能・狂言を守る茂山家の自宅で毎年1月4日に行われているものが舞台の上で再現され、その厳かながら清々しい年の迎え方を拝見させていただいた。
よく耳にする「春の海」は、箏と尺八で奏でられるている(原曲)が、今回はマリンバと尺八。どんな音になるのかたのしみに待っていたが、これがなんともすばらしかった。マリンバの音は時にわたしの好きな水琴窟を想わせた。神奈川音楽堂はホールもすべて木でつくられており、竹の尺八、木のマリンバという木の相性がなせる技なのか、奏でられる音がさらにまるく優しく深みを帯びて届くように感じた。
狂言「福の神」にはおおいに笑わせていただき、東京楽所の舞楽では1600年をさかのぼって連綿と守り伝えられてきた雅楽の歴史の解説もあり、改めて日本という国の成り立ちと文化に思いをはせるひとときだった。

それにしても伝統を受け継ぎさらに前へ進んでいく藤原道山さんのほとばしる才能はどこまでいくのか、次は誰となにをするのか、どこへ連れていってくれるのかますます楽しみ。
   
※ 「『三番三(さんばそう)』は、他の流儀では「三番叟」と書きますが、大倉流では「三番三」と書きます。」プログラムより
by 1212jeff | 2012-01-23 20:39 | つれづれ(free)

瓦屋さんが来た!その3

b0211899_17262116.jpg昨年末、29日にはじまった屋根の修理は、10日、12日そしてきょう13日の昼までの延べ3日間ですべてが終了!震災以来10ヶ月ぶりにきれいな屋根になりました。

でも、副産物が・・・。Robのお耳が"また"立ってしまった。"また"というのは3・11以後、しばらくの間、心の在りかと連動して小さな物音を聞き逃すまいと耳に力が入り立ってしまったから。心の緊張が解けるに従ってお耳の緊張も解け、今まで通りの折れ耳に戻っていたのに、今回の修理で天井からガタガタ、ミシミシ、人が歩く音やドリルで穴をあける音が響き、たまに家が小さく振動することもあり、またしてもお耳が立ってしまった。わたしが感じる振動も音も地震のときのそれに似ている時があったのだからしかたない。しかも振動は修理のはじめの頃に極めて断続的だったもの。"またいつ来るか"と余計に怖くなるね。
修理の作業中にお庭で遊んでもいつもと変わらずたのしんだ。お庭で上を見て屋根に人がいること、そこから音が出ていることがわかっても、部屋の中で聞こえる音と振動の関連性は生まれないよね。その関連性は部屋の中で屋根の上の作業の想像をはさまないと生まれないもの。だからイヌには無理!Robはガタピシの振動と音が怖かったのね。屋根の上からのガタピシ音と振動なんて非日常だから震災のときと同じようにまたしばらくすれば戻るね。大丈夫!
ちなみに貫太郎はデッキに出て屋根に向かって吠えていたので、お部屋に入れたらずっと寝ていた。上からの音や振動より、「屋根の上に怪しい人がいる!!」ということの方が気になったらしい。
それぞれの反応でした。

追記:14日のRob;
b0211899_1922494.jpg夕方位から片耳だけもどりつつあります。右耳をすこし引いているのは、お庭に出て遊ぶのかと思いきやカメラをもった私が出てきてかまえたから緊張したからかな。
b0211899_19285748.jpg




夜、お部屋でも撮ってみました^^ゞ わたしがカメラをもつと"いいお顔でとりたいのよぉ"というプレッシャーをかけるんですね。。。ごめん!。 
お庭のときより右耳の緊張はとれている感じですね。でも、平素はもう少し垂れている。
by 1212jeff | 2012-01-13 19:53 | つれづれ(free)

エリアメールとお守り

12:21のエリアメール「緊急地震速報」を見たのは14時。意味ないね。
12:21はレッスン中。揺れになんかまったく気づかず、外で夢中になって飼い主さんとイヌの動きを注視し、「はい、Uターンしてくださーい!」とか「ほめて!ほめて!!」とか「今!」とか、飼い主さんに大声で指示を飛ばしていた。家に帰って気象庁地震情報を次つぎにクリックしてみると、東北地方は12時以外にも何度も地震があり、かなり揺れていたようなので、被災地の方々はさぞ気をもんだことだと思う。大地にも早く落ちついてもらいたいものだ。でも、小出しで回数が多い方が被害が出ないから、その方がいい。一気に出すのはやめてほしい。

b0211899_20363568.jpgそのエリアメールが出ていたときに一生懸命愛犬と走ったり歩いたりしていた方から武蔵御岳神社のおみやげのお守りをいただいた。御岳神社はHPによると<盗難除け・魔除けの神「大口真神」は江戸の昔から「おいぬ様」として親しまれ、広く信仰されてきました>とのこと。「おいぬ様」と言っても日本オオカミのことだそうだが、今では犬連れの訪問者も増えているとのこと。おみやげを買ってきてくださった方のお話しでも犬連れの方がずいぶんいらしたそうだ。寒い中、思わぬ登山となったお参りで手に入れてきてくださったおみやげのお守り。根付は飼い主用、キーホルダーはペットの首輪用で「飼い主とペットの絆をより深いものにしてくれる」というもの。でも、Robや貫太郎につけたら泥どろになること間違いないので、お出かけの
上から「中禅寺の健康のお守り」 「飼い主用根付」  ときだけね。わたしはさっそく携帯に。健康のお守りが中禅寺の
「イヌ用キーホルダー」                 ものと御岳神社のものと二つもついたので、健康は万全ね!!神                              仏習合でさらに効き目は抜群かも(^^ゞ 
                            ありがとうございました!                          
by 1212jeff | 2012-01-12 22:22 | つれづれ(free)

10ヶ月目の14時46分

b0211899_19121794.png14時46分に黙禱。
わたしが直接できることは少ないけれど、被災された方々に心を寄せ、日常生活の中で間接的にできることはいろいろある。


自分の日々の暮らし方が明日の日本に、地球の未来につながっている。
貴重な「日常」に感謝しつつ、日常の生活の仕方が明日への「貴重」な一歩になることを心して生活したい。


消防庁災害対策本部発表:平成 23 年(2011 年)東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)について (訂正:11月29日(火)17時00分) (第 141 報)
by 1212jeff | 2012-01-11 19:17 | つれづれ(free)

生まれた日・・・感謝する日

きょうも青空のよい天気。宅急便が届いた11:26の空。
b0211899_12152440.jpg
なんだろう?と開けてびっくり!
思わぬ方からのお誕生日プレゼント!!
かわいいお花の横になにやら包みが・・・わたしのために袋もカードもLabを選んでくださっていました♪( ´▽`)♪
それでは我が家のLabたちに報告しないわけにはいきませんね。

b0211899_12205065.jpgb0211899_1854723.jpgピンクの包みの中はこれ!
かわいい!!
緑の包みはお菓子。今日のデザートにいただきます!
おめでとうメールを下さった方、みなさま、ありがとうございました。

感謝・感謝!!
ありがとうございました!!
 

                                          

つづきをよむ
by 1212jeff | 2012-01-06 14:43 | つれづれ(free)

快晴     そしてお友だちへ 「ネコにしてください」

b0211899_11384863.jpg





ことし、初の快晴の朝。気もちいいですね!
15時頃から18時頃には雲行きが怪しくなり雨か雪とのこと。残念!
やっぱり心も晴れる晴れが好き!


新年会で、お友だちに「うちの家内がイヌを飼いたいと言っているんだけど・・・」と相談をされた。

つづきをよむ
by 1212jeff | 2012-01-04 12:17 | つれづれ(free)

初春

b0211899_1217322.jpg


一日はうす曇りではありましたが、穏やかな新年を迎えることができました。
みなさまの地方のお天気はいかがだったでしょうか?
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

我が家はいつもと変わらない朝の犬との時間を過ごし、今年一年が穏やかで過ごせますようにとの思いで新しい歳を迎える縁起物のお料理の数々をいただきました。14時28分の地震には驚きましたが、”あの日のことを忘れないように”との警告と受け止めました。
今日は幼稚園・小学校・中学・高校とずっと一緒だったり、途中からいっしょだったりの幼馴染の会の新年会に出かけます。「一月二日の午後三時から集まろうね」というところからの命名「一二三会」。いつまでも若いつもりでいても、数年前からはお孫さんのお話も聞くようになりました。さて今日はどんな話が出るのかたのしみです。いくつになっても子どものころからの愛称で呼んで呼ばれる半世紀をあっという間にワープする時間です♪
by 1212jeff | 2012-01-02 12:37 | つれづれ(free)