気ままな日々

pups.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2011年 08月 19日 ( 1 )

環境省:動物愛護管理法の改正にともなうパブリックコメント募集中

b0211899_0281069.jpg環境省が、「動物愛護管理法」の見直しに伴い、動物取扱業の適正化について(案)、平成23年7月28日(木)から平成23年8月27日(土)まで、パブリックコメントを募集しています。

なんでもかんでも横文字にする必要はないと思うけど、要は国民の意見を求めていますってことです。

「動物愛護管理法」は5年に1度見直されますが今年がその年にあたります。

わたしたち国民が直接意見を述べることのできるチャンスです。

今回意見を求められている点は、
1. 深夜の生体展示規制
2. 移動販売
3. 対面販売・対面説明・現物確認の義務化
4. 犬猫オークション市場(せり市)
5. 犬猫幼齢動物を親等から引き離す日
など、14項目あります。


環境省のパブリックコメント募集のお知らせの添付資料・「動物取扱業の適正化について(案)」を読んで、「意見募集要領」に従い、ご自身の意見(すべてに意見を書かなくてはいけないと堅く考えず)思うところを率直に書くもよし、
One Action for Animalsを参考にするもよしです。

日ごろ、ひどいなぁ、直してほしいなぁと思っていることを率直に書いて送りませんか?

前回の動物愛護管理法改訂の時は、業者票9500票、一般票200票という結果だったそうです。
これではあまり変化を求めることは無理だったようです。
ひとりひとりの意見が力をもつ時です。

締め切りは8月27日(土)です。

追記:
こんな情報まとめ掲示板もありました。参考までに。(8月20日 6:47)
小動物についてはこちらのブログが参考になるかも。。。(8月22日 9:55)
                        
by 1212jeff | 2011-08-19 17:30 | 犬(dogs)