気ままな日々

pups.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2011年 08月 16日 ( 1 )

夏のたのしみ

暑い夏は外で犬のレッスンはできなくなるので暇になる。そこで夏のたのしみ二つ。

NHK夏休み子ども科学電話相談高校野球

NHK子ども科学電話相談は、子どもの「なんで?」に「うーん、むずかしい質問だなぁ」と思ったり、自分だったらどう説明するかなぁと頭をひねったり・・・。
先生の答えに「うまいっ!」と思ったり、「せんせ~、その言葉そのものがわかんないよぉ~」、「その説明じゃむずかしいよぉ~」と思わずつっこみを入たりしながら聞いている。
わたしがとくにうまいなぁと感じている先生は、プラネタリウムやシーワールドなどで日ごろから子どもたちを相手にしている先生と相手(子ども)が知っていることは何かをじょうずに聞きだしながら答える先生。
犬のしつけインストラクターをしているわたしには、専門用語を使わずに、いかに相手にわかる言葉で的確に答えるかとても勉強になる。
が、なによりもラジオから聞こえてくる子どもたちのかわいい声と先生の心温まるやりとりにすてきな時間をいただいている。


高校野球は、最後の3アウトを取るまで試合の行方はまったくわからない。
ラジオとテレビを駆使して試合の行方を追っている。
せっているときには見られればテレビの前にかけつける。
動揺している投手がいると「大丈夫、自信をもって投げればいいんだよ」とか「なかなかいい根性しているね~」とか心の中でつぶやきながら応援している。
ベスト8位の頃には選手の顔も覚える。
きょう、わが県代表の習志野高校がベスト8に進出した。
習志野が3アウトをとった瞬間には思わず歓声をあげ、大拍手で盛り上がった!

甲子園を目指し、寒い冬も暑い夏も一生懸命練習に励んできた選手の一球にかける真剣なまなざし。うれし涙、くやし涙。
わたしも毎年、勝っても負けても涙・涙の3アウトだ。
みんながんばれ!!と心躍らせてきょうも応援している。
幸せな時間だ。

平和をかみしめる。
感謝。

追記;18:54
習志野の相手は日大三高に決まった。
惜しくも負けた智弁和歌山の青木投手のやりきった笑顔がなんともよかった。

う~ん、吉永・鈴木のバッテリーもいいし、なんともひょうきんな笑顔で大活躍の菅沼君もいい!
みんないい!
どちらも勝たせたいがそういうわけにもいかない。
もてる力をすべて発揮し、悔いのないよい夏にしてもらいたい。
どちらもがんばれ!!
あさってがたのしみ。
by 1212jeff | 2011-08-16 12:09 | つれづれ(free)