気ままな日々

pups.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「電気」の今・・・「日本の発電所最新マップ」

b0211899_119527.jpg去年の夏、節電をしながら「いったい日本にはいくつの火力発電所があって、いくつの水力発電所があって全部でどれくらいの供給ができるのさ!」とネットでいろいろ調べていたが、それは相当たいへんな作業で入り口で放りだした。ところがやった人がいた!きょう見つけた!(遅い!?)さすが国立情報科学研究所という情報処理のプロ、北本朝展(Asanobu KITAMOTO)氏だ!
「エレクトリカル・ジャパン(Electrical Japan)」で「日本の発電所最新マップ」を公開している。このサイトは、「電力供給(発電所マップ)と電力消費(夜景マップ)の「見える化」とシミュレーションを通して、東日本大震災後の日本の電力問題を考えるためのサイト」とある。「日本全国の発電所データベース」にその制作過程のご苦労が詳しく書かれていた。すごい!「インターネット上では日本最大規模のデータベース」だそうだ。「日本の発電所の歴史」はアニメーションで表現され、1893年から国内に徐々に増えていく発電所の実態が手に取るようにわかる=「見える化」されている。これもすごい!!サイトはこちら
氏のブログにリンクされている「地球の夜のあかりと電気エネルギー問題」と「エレクトリカル・ジャパン(発電所マップ+夜景マップ)を公開中です」は、なぜこのような作業をし、公開しているのか氏の思いが伝わる。
また、氏のブログ「2011/07/10 「までい」の村、飯舘を襲った放射性セシウム汚染」を読んで汚染のことや除染について改めて考えた。

※ 写真は夜の地球:DMSP衛星によるNighttime Lights Time Seriesデータ(1992年〜2009年:Google Maps版)
by 1212jeff | 2012-01-28 01:31 | つれづれ(free)