気ままな日々

pups.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

瓦屋さんが来た!その3

b0211899_17262116.jpg昨年末、29日にはじまった屋根の修理は、10日、12日そしてきょう13日の昼までの延べ3日間ですべてが終了!震災以来10ヶ月ぶりにきれいな屋根になりました。

でも、副産物が・・・。Robのお耳が"また"立ってしまった。"また"というのは3・11以後、しばらくの間、心の在りかと連動して小さな物音を聞き逃すまいと耳に力が入り立ってしまったから。心の緊張が解けるに従ってお耳の緊張も解け、今まで通りの折れ耳に戻っていたのに、今回の修理で天井からガタガタ、ミシミシ、人が歩く音やドリルで穴をあける音が響き、たまに家が小さく振動することもあり、またしてもお耳が立ってしまった。わたしが感じる振動も音も地震のときのそれに似ている時があったのだからしかたない。しかも振動は修理のはじめの頃に極めて断続的だったもの。"またいつ来るか"と余計に怖くなるね。
修理の作業中にお庭で遊んでもいつもと変わらずたのしんだ。お庭で上を見て屋根に人がいること、そこから音が出ていることがわかっても、部屋の中で聞こえる音と振動の関連性は生まれないよね。その関連性は部屋の中で屋根の上の作業の想像をはさまないと生まれないもの。だからイヌには無理!Robはガタピシの振動と音が怖かったのね。屋根の上からのガタピシ音と振動なんて非日常だから震災のときと同じようにまたしばらくすれば戻るね。大丈夫!
ちなみに貫太郎はデッキに出て屋根に向かって吠えていたので、お部屋に入れたらずっと寝ていた。上からの音や振動より、「屋根の上に怪しい人がいる!!」ということの方が気になったらしい。
それぞれの反応でした。

追記:14日のRob;
b0211899_1922494.jpg夕方位から片耳だけもどりつつあります。右耳をすこし引いているのは、お庭に出て遊ぶのかと思いきやカメラをもった私が出てきてかまえたから緊張したからかな。
b0211899_19285748.jpg




夜、お部屋でも撮ってみました^^ゞ わたしがカメラをもつと"いいお顔でとりたいのよぉ"というプレッシャーをかけるんですね。。。ごめん!。 
お庭のときより右耳の緊張はとれている感じですね。でも、平素はもう少し垂れている。
by 1212jeff | 2012-01-13 19:53 | つれづれ(free)