気ままな日々

pups.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

今年も一年、お世話になりました。そしてありがとうございました。

b0211899_0281069.jpgレッスンをおとりいただいたみなさまへ

今日で今年のクラスワーク、プライベートレッスンのすべてが終わりました。クラスワークに参加されたみなさま、またプライベートレッスンをお取りいただいたみなさま、一年間、お世話になりました。そして、ありがとうございました。

犬のしつけ、トレーニングの基本原則は同じなのですが、飼い主さんの目標、イヌの気質、これまでの経験による学習で身についた行動、イヌにかけられる時間、経済、身体的制約、生活環境など条件が異なります。したがって、十人十色、必要なこと、できることに違いが出てきます。プライベートの場合は、そのご家庭の状況にあわせた完全な個別対応が可能です。クラスワークの場合はその違いの中から、共通する部分から入り、それぞれのペアに必要なことをできるだけ個別対応で伝えさせていただいております。参加されているペアのこれからを考えると、どうしても伝えておかなければいけないこと、またみなさまのご質問にできる限り応えたいと思い、時間内に終わらないことがほとんどなのですが、みなさまの広い心に支えられ今年も無事、すべてのレッスンを終了することができました。
その甲斐あって、毎回、参加されたみなさまからそれぞれの抱えていた問題が良い方向に向かっていること、あるいは解決したことなどのうれしいお話しを伺うことができました。これらはすべて飼い主さんのご自宅での日々の努力の結果でした。すばらしいことです。レッスンにいらした時には、そのたびにヒトとイヌの関係が変化してゆき、イヌの飼い主さんを見る目が変わり、「こうだよね!」「そうよ!」と飼い主さんとイヌがたのしくコミュニケーションをとっているさまが目の前で繰り広げられうれしい限りでした。レッスンの時、そしてご自宅での対応について、飼い主さんにすこしのヒントを出すことでみなさまがじょうずにイヌを導くことができるようになりよい結果が出ることがうれしく、またできていく過程を見守りさらなるヒントを出すのが私もとてもたのしみでした。

今年に限ったことではないのですが、「教えることは習うこと」を実感するた日々でした。どうしたらもっと簡単に、ヒトにもイヌにも易しく、優しくできる方法はないものか、”これ”を伝えるためにはどういうステップが一番やさしいかとRobと貫太郎に付き合ってもらい研究する日々でもありました。
ここ年末に来て、またひとつクリアになったことがあり一歩前へ進むことができました。来年はこの発見をもって、さらにわかりやすいヒトにもイヌにも易しい、優しいしつけ方教室、プライベートレッスンに取り組んで参ります。
私にとって、現状維持は後退と同じ。新しい飼い主さんとイヌに出会うたびに、またお付き合いの続いている飼い主さんからの新たなリクエストが出されるたびに進歩を求められます。みなさまのお役に立つインストラクターになれるよう研鑽を積み、常に成長することを心がけて参ります。
一年間、ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

みなさまにおかれましては、時節柄ご自愛くださり、よい年をお迎えくださいませ。

CPDT-KA(Certified Professional Trainer-Knowledge Assessed)
JAHA認定家庭犬しつけインストラクター
並木 恭子
by 1212jeff | 2011-12-25 19:34 | Pups(job)