気ままな日々

pups.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

叔母の意志

震災から8ヶ月にあたるきょう、その時間に叔母が空にあがっていった。
叔父の葬儀の翌日に倒れ入院されていた叔母は、叔父の納骨を見届けたかのようにその翌日に様態が急変し2日後に旅だった。まるでご自身の務めを終えたかのように。

同じ時間に同じようになくした命に祈りをささげている人々がいる。
きっとみな心の中に在りし日のなつかしい顔を思い浮かべたくさんお話をしていたことだろう。

わたしも叔母の若かりし頃の笑顔やつい一ヶ月前の叔父の葬儀のときにお話ししたことなどを思い出し、子どものころからお世話になったお礼とこれからお見守りくださるようにお祈りした。

突然家族を失い悲しみにくれる方々に一日も早く心安らかな日々が訪れますように心よりお祈りいたします。
合掌
by 1212jeff | 2011-12-11 21:05 | つれづれ(free)