気ままな日々

pups.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

もっと早く知りたかった・・・リモコンコンセント・・・だけど。。。

b0211899_1046326.jpgいまも続いている節電行動。
我が家では使っていないコンセントはとにかくはずしまくる。
いらない電気の点灯(スイッチ オン)が習慣になっているところには張り紙をする。
習慣で付けてしまった場合、自分のときは”あっ!”と思い、再度消す行動をしてから目的を達する(2度手間になり行動コストがかかるのでやらなくなる)。
夫の場合は、わたしがすかさず使用中でも無言で外から消す(すごい嫌悪刺激!)行動が定着するまでは、行動を監視(夫がひとりで家にいることはまずない=部分強化はない)・・・これがすごい嫌悪刺激になったかも^^;
もう張り紙もいらないかな。。。



夫の部屋のコンセントも出掛けた後に全部抜きまくる。
次に使うときには、差し込まなければいけない。自分が抜かなかったことを思い出す時だ。
毎日、毎日実行。いつからか自分で抜いていくようになった。
夫の場合は口頭で伝えると”うるさがられる”のでかえって逆効果。いっしょに暮らす歴27年の中で無言の行為の方が効果があることを悟っている。

コンセントをはずすのはよいのだが、たいへんなのは踏み台をつかわなければ届かない高所のエアコンのコンセント。
それでもめげずに実行している。
踏み台をつかわなければということで、面倒である(嫌子)ことがブレーキになり安易に使わなくなったことはメリット。でも、7月の猛暑のときには、我慢していたら室温が34℃にもなって、頭がクラクラしてしまい、慌ててエアコンをいれた。


こんな苦労をしていたのだが、きょう、なにげに行動分析学の島宗 理先生のブログを久しぶりに見たら!!な・な・なんとリモコン付きのコンセントというのがあるではないか!
先生はご自身の節電行動をABC分析し、DVDなどは必ず電源をオフにできるのに、ルーターはできないのはなぜか突き止めた!
その解決策がこのリモコンコンセントだった。

”なんだよぉ~、こんなのがあったのぉ~。もっと早く知りたかった。。。”
さっそく購入しようとリンク先を見る。
”ダメじゃん!・・・・800wまでだぁ・・・”、それでもめげずに探してみると1200wまでのを見つけた。
でもコンセントの形が2穴のもの。エアコンのコンセントは3穴。。。ダメじゃん。。。
結局はいまのまま続行することになった。
踏み台昇降にもなるし、わたしにはやっぱりこっちなのねと納得してみる。
どこまでもアナログなわたしなのである。

ちなみに使用電力は成績の良い時は1/2(4~5月の気候のよい時だった)、猛暑だった時はやはり少しはエアコンをつかわせていただいたので2/3になった。
いままで意識せずにちょっと暗いからつけていた照明もつけなくなった。
本を読むのも明るい広縁に移動し、部屋の電気はつけない。
洗濯もなるべくまとめてする、ドライヤーも出かけるときにだけ使うなど自分の快適さではなく、みんなで使う、必要なものだけにするという視点で電気を使うようになった。
いままでごめんなさい。これからも続けます。
原発はいらないから。


ちなみにリモコン付きコンセントのいろいろはこちら
by 1212jeff | 2011-09-07 11:24 | つれづれ(free)