気ままな日々

pups.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

飼い主さんとイヌのテスト  いろいろ

b0211899_0281069.jpgこの3日間でJAPDTJAHA、優良家庭犬普及協会と3つの団体の集まりに出席させていただきました。どの団体でも飼い主さんとイヌのマナーテストを行っています(JAPDTとJAHAの実施はこれから。JAPDTは会のニュースレター創刊号に2011.10.1に実施とある。webに告知はない)。他にも飼い主検定、BHなどもすでに行われています。それぞれの団体がそれぞれのポリシーに従って、基準を定めているので少しずつ求めているものに違いがあります。




多くの団体が飼い主さん向けテストを作りはじめたころは、そんなにさまざなな団体がいろいろと作ってどうなるのかと思っていましたが、最近は飼い主さんの選択肢が増えていいのかなと思うようになりました。
飼い主さんが ご自身とイヌのたのしみに、"これなら挑戦できそうだ" というお好みのものを見つけて、たのしめればいいですね。

ちなみに今日、わたしが出席させていただいたものは、優良家庭犬普及協会マナーハンドラーテスト(Manner Handler Test・・・略はMHT)のルール説明会
わたしがインストラクターへの道を歩みはじめたお里のようなところからのお声かけでしたので、これもご縁とジャッジをさせていただくことにいたしました。
説明会でお話しを伺い、デモも見せていただきましたが、マナーハンドラーテスト(MHT)は、優良家庭犬テスト合格(CGCT)への通過点で、やさしい基準のテストになっていました。
毎日の生活の中でやっていること、練習していることで、もうすでにできている方もたくさんいらっしゃると思います。わんちゃんとのおたのしみのひとつとして、MHTを受けられてはいかがでしょうか?
合格すると飼い主さんとワンちゃん(のみ写真入り)の合格証を発行していただけます(有料ですが)。
また、里親募集中のワンコの場合、合格すればワンコ名だけの合格証も発行(こちらも有料)していただけますので、里親募集中のワンコにとっては、「ぼく/わたしって、ちゃんとコミュニケーションをとってもらえればこんなにいい子なのよ」という証にもなりますね。
by 1212jeff | 2011-08-27 23:34 | Pups(job)