気ままな日々

pups.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

Poco a Poco

b0211899_151445.jpgNAO-TA!(渡辺菜生子・TARAKO)プロデュースvol.7「rit.」シリーズ第2弾!
「Poco a Poco」の舞台を観てきた。

今回で7回目を迎えるシリーズのタイトルになっている「rit」(ritardando)、今回のタイトルの「Poco a Poco」。ともに音楽用語。
「rit.」は「だんだんとゆるやかに」、「Poco a Poco」は「だんだんと」あるいは「すこしづつ」。
どちらも「だんだんと」というわけ。
♪だんだんいくよ~♪という「rit.」から使われているテーマソングが流れる。
作詞はTARAKOさん。作曲は小坂明子さん。今回のテーマ曲「Poco a Poco」も二人の作品。
なんと今回は小坂さんご自身もあやしげな雰囲気の占い師役で舞台に立った。びっくり!

お知り合いのお友達が舞台に立っているご縁で、昨年からはじまった「rit.」シリーズから観るようになった。
渡辺菜生子さんとTARAKOさんの原案、TARAKOさん作の舞台は、軽快なテンポで進む。
子育ても終わりにさしかかる50歳の女性を中心に、彼女と彼女の家族・友人らが展開するお話は、笑いあり、ちょっと切ない胸キュンあり、ほっとするすてきなお話。

”いろんなことがあるけど自分を信じて、すこしづついこうよ”
”肩の力を抜いて、だんだんね。すこしづつね”ってささやかれているような、あたたかな感じが心に残る。

わたしはいつも演じている彼らの生き方に刺激を受ける。
「自分の好きなことを、信じている道をこうしてしっかり歩けばいいんだよ」って言われているような気がする。

来年もNAO-TA!の舞台に集う人々に会いに行くのがとても楽しみ。
その日まで、わたしも自分の道をpoco a poco♪

舞台の小道具で使われている「しあわせを呼ぶLucky Bear」の売上金は、震災の義援金となると聞いてすぐに購入。
どこに行ってもみんな心はひとつ♥

いつもご一緒させていただくマル姉さん、フラ姉さん、たのしい時間をありがとうございました。
by 1212jeff | 2011-06-22 15:53 | つれづれ(free)