気ままな日々

pups.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

しつけ方教室@専門学校

b0211899_0281069.jpg昨日は専門学校の特別授業。2回目の家庭犬しつけ方教室。1週間、みんなのおうちでのがんばりが手にとるように目に浮かび、とてもうれしかったです(*^o^*) 
親御さんを説得して協力を得るのは、インストラクターの仕事の第一歩。犬が混乱しないように、家族が同じように一貫性をもって対応することが成功への道ですものね(^_-)-☆

一般のしつけ方教室でも、ご家族でみえているところはご家族が同じように話しを聞いてくださり、ハンドリングも見てくださって、あるいは交代でしてくださるのでよいのですが、お一人が参加の場合は教室でしたことを、いかに生活の中でご家族全員にしていただけるように広げられるかが成功の鍵。家族で同じことを同じように対応してもらうこと、一貫性をもった対応が鍵です。どこのお宅でも家族全員に理解を求めることが一番難しいところです。

しつけ方教室に参加している学生もきっとこれからも家族に理解と協力を求める挑戦は続くと思います。いかに相手にわかってもらえるようにインストラクターの視線でお話しできるか。。。無理のない範囲で挑戦してみてください。・・・でも、環境設定などでの妥協も大切です。犬のしつけのことで家族にヒビが入ってはいけません。本末転倒ですね。犬は家族がもっとたのしく暮らすために向かえたはずですから。それにインストラクターならお客様とケンカをしてはいけないですものね。

また来週をたのしみにしています\(^o^)/

わたしもレポート添削がんばりますね(^_-)-☆
by 1212jeff | 2011-05-27 12:27 | Pups(job)