気ままな日々

pups.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

福島第一原発周辺の今

videonews.comのジャーナリスト神保哲生氏による無料配信の映像。
3月12日に20km圏内は避難区域となっていますが、4月6日に神保氏が福島第一原発から1.5kmのところまで車と徒歩で入った取材映像です。



なぜその地区に入れたのか?目をつぶります。
動物のレスキューに行ったわけではないので、取材者の行動には目をつぶります。
それでも言葉や数字での報道からは想像もつかない現実を知るうえでは、価値があるのではと思いupしました。

ご存知の通り、一部のジャーナリストが読者・視聴者をひきつけるためにタイトルなど誇張した表現を使うのは当然のことです。記事が売れるか否かは彼らの収入源です。このvideonews.comは「広告に頼らない有料会員制のインターネットニュース放送局」です。私は非会員ですがこれは無料配信なので、見ることができました。それだけ多くの人々に見て欲しかったのではないかと推測します。

決して、ヒステリックにならず、冷静に現実だけをつかみ、冷静に考えましょう。
現実を知った上で、何を、どのように考えるかは個々の判断です。

避難している人々のこと。
犬のこと。きっといたであろう猫のこと。その他のペットのこと。
牛のこと。豚は?養豚業はあったの?じゃぁ養鶏業は?
野菜のこと。農業のこと。
海のこと。漁業のこと。
そこにあったさまざまな産業のこと。
そこにつながっていた私たち。
自分にとっての原発のこと。
日本のこと。

3月11日がなければ知らなかったこと、考えなかったこと。
とってもおおきな問題で、ヒステリックな感情論で結論をだすことはできません。
国をあげての大問題。
遠いところの話ではなく、遠い未来の話でもなく、今、目の前にある問題として日常生活の中で話していくことが大切だと思いました。



※ 私のブログスキンの設定でYouTubeを埋め込むと右端が切れてしまいます。全画面でみたい方は直接ご覧ください。
by 1212jeff | 2011-04-15 00:13 | つれづれ(free)